top of page

明けましておめでとうございます

みなさま、あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。




コロナという疫病が蔓延し始めて2年程になります。

マスクが当然の様に必需品となってからこれ程の時間が経つと、逆にマスクがない状態で外に出ると違和感を感じる様になって来ました。


その様に、以前と比べると多くの所で生活様式が変化して、初めは慣れない事や抵抗があった事などもありましたが、今では何が変わったかも分からなくなる程「順応」して来た様に思います。

それがいつしか「普通」や「当たり前」という見方になっていくのでしょう。


そう思うと、私たちの「普通」の価値観というのは常に変化して来ている事に気付かされます。

そして同時に「普通=不変」だという考えが頭の中にある自分に気付かされました。


「諸行無常」という教えをいただいていて理解はしていても、生き方に根付いていない。

わかった様にしている自分も不安定だったのだと思います。

だからこそ聞法を続けて、自分の心の立ち位置を確かめ続ける事が大事なのだと感じます。



東光寺と致しましては、本年も一層、皆さまと共に聞法の場をひらく事、そして教えの相続に尽力して参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。


新年は1月7日11時より修正会をお勤め致します。

いまだ予断を許さなぬ状況ですが、安心してお参りいただけるよう尽力いたしますのでぜひご参拝ください。



東光寺

最新記事

すべて表示

2024年春季彼岸永代経法要のご案内

寒くなったり暖かくなったり雨が続いたりと、不安定な気候が続く昨今ですが、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。 さて、春が近付き春季彼岸会の時期がまいりました。 東光寺においては下記の通り法要を厳修いたします。 ご多用の中かと思いますが、どうぞご参拝くださいますようご案内申し上げます。 記 日時 3月21日(木) 14時より(約2時間) 日程 集会・勤行・休憩・法話・閉式 お斎はお持ち帰りでご用意

Comments


bottom of page