top of page

報恩講が無事に勤まりました

急な寒波で肌寒い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。


先日12/5に東光寺にて報恩講兼永代経が勤まりました。

換気を徹底し、座席の間隔も広めに開けるなどの対策を講じて臨んだ今回の報恩講。

大変な時節にもかかわらず、十数名のご参拝をたまわりました。

みなさまにもマスク着用やアルコール除菌などのご協力をいただき、無事に最後まで勤まりましたことをここにご報告させていただきます。


御法話の先生には“「疫癘の御文」のこころ”についてお話をいただきました。

こんな時期だからこそのお話で、心に温かい火が灯るような感覚を覚えました。


報恩講は真宗門徒にとって、1年の締めくくりであり、1年の始まりとなる行事です。

ぜひ来年もご参拝くだされば幸いです。

最新記事

すべて表示

2024年春季彼岸永代経法要のご案内

寒くなったり暖かくなったり雨が続いたりと、不安定な気候が続く昨今ですが、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。 さて、春が近付き春季彼岸会の時期がまいりました。 東光寺においては下記の通り法要を厳修いたします。 ご多用の中かと思いますが、どうぞご参拝くださいますようご案内申し上げます。 記 日時 3月21日(木) 14時より(約2時間) 日程 集会・勤行・休憩・法話・閉式 お斎はお持ち帰りでご用意

Comentarios


bottom of page